2014年6月20日 (金)

集団的自衛権」問題

6月20日(金)
ワールドカップBRAZILの今日のザッケジャパンのギリシャとの戦いにはガッカリ! この後のコロンビア戦に勝てるわけがない。
世界の代表は強く日本はまだまだ・・・・

いまTVで「集団的自衛権」について自民党と民主党・横道さんが討議しているが、焦点は「ホルムス海峡」の地雷除去ができるかどうか・・・
について話し合っていて、民主党は「手をだすな」・争いが終わってから地雷を除去すべき・・・と言っている。
その間そこを通過する日本の商船タンカーは自分で身を守れ」ということか。 毎日何十隻のタンカーが日本に原油を輸送しているというのに民主党の顧問の発言はなんだろうか。
鳩山元首相が中国に招かれて「今の日本の政治は間違っている、中国は正しい」などと発言しているが・・・これぞ「国賊」だ。民主党はこのバカなお坊ちゃんを金ずるで置いておくのだろうか。もういい加減にしてほしいものだ。
新しい指導党が出てこないものか。
中韓にも困ったものだ。

鳩山氏、北京で安倍政権を批判

2014年6月21日(土)17時17分配信 共同通信

記事画像        

 【北京共同】鳩山由紀夫元首相は21日、北京市で開かれた「世界平和フォーラム」で講演し、安倍政権が「中国脅威論を強調し、積極的平和主義の名の下に、日本国民に集団的自衛権の行使を受け入れさせようとしている」と批判した。

 フォーラムには、外交専門家や各国の外交官らが出席し、鳩山氏は3年連続で参加。中国は安倍晋三首相の外交政策に批判的な鳩山氏を招くことで、対日攻勢を強める中国側の立場を補強する狙いがあるとみられる。

 鳩山氏は講演で「日本は戦前の時代に戻ってはならない」と強調。自身が首相在任時に提唱した「東アジア共同体構想」の実現を訴えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月13日 (月)

ウグイス君現れた

1月13日
昨日朝、メジロ宛に出してあったミカンをウグイスが一生懸命食べているのを見て、今年はずいぶん早く来たな・と驚いた。
12日は「いきいき健康倶楽部」の月例活動・夜は「徘徊者捜索訓練」の説明会で忙しく動き回ったが股関節の痛みは何とかもっていた。
夕方リンゴを出したらウグ君が暗くなるまで食べていた。
今日の午後も来たが1匹だけ。そのうちに仲間を連れてくる。
2年前は最も多い日は7匹来ていた。
写真は撮れない。そのうちに撮るよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 1日 (金)

韓国新大統領の発言

3月1日(金)
昨日は御成街道沿いにある植草短大の先生方が自治会活動について聞きに来て、また資料を提供して説明と質疑応答を行った。

今日3月1日は韓国の日本に対する特別な独立記念日とかで、新しく選出された朴クネ大統領が特別演説した。
これまで韓国大統領の言動については過去のいきさつや韓国民の国内事情もあり、あまり気にしなかったが、今日の朴新大統領の発言には驚いた。
『日本は韓国とパートナーを組んでアジアの指導者となるためには、日本は韓国に対する姿勢を正し責任あり行動をとれ』と演説。
何たるおごりか、共にパートナーたらんとする国の大統領が他国に対して要求するこんな言葉が許されるのか。
数年前、韓国経済が破綻に瀕した際日本の救いで助かったことなど誰も感謝していないようだ。 
ニュースによると日本製品の不買運動を大々的に展開しているようだ。
この様な国のパートナーとなる必要はないのではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

韓国の李明博大統領発言

8月14日(火)
昨日、お盆の入りでお墓の掃除をしてお参りを済ませた。
また明日15日の朝、正因寺さんがお盆の「盆棚経」をあげに来宅するのでお供えの準備をした。

今日は韓国の李明博大統領のとんでもない発言がニュースで伝えられて驚いた。「竹島」をめぐる領有権関連などは問題ではあるが両国の主張だから、いつかどこかで決着しなければならないが、今日の発言は一国の代表者が他国の元首に対する言葉とは思えない大変な暴言で、竹島上陸と合わせて「狂った大統領」としか思えない。
「日本の天皇が韓国を訪問したいなら過去の独立運動の犠牲者に謝罪するならいい」・・「訪問してただ(過去の悲しい事実を遺憾に思う)などの抽象的な言葉であれば来る必要はない」・・・・何たる発言だ。
現在、世界が落ち着いているときにこんな言葉がどうして出るのか。
日本は「慰安婦問題」は程々の考慮を与えて、それから今回の問題に対しては毅然と対処しないと(世界中の笑いものになる)ので外交交渉の原則を守るべきだ。
天皇陛下に対して侮辱されたのだ。こんなことはいまだかってない。

国内の右翼団体が天皇陛下を侮辱されたとして国内の韓国大使館や代理施設を襲うことが心配される。

Conv0003

Conv0004_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

鳩山元首相がまた暴走

4月9日(月)
11月から始まった腰の痛みは、町の整形病院の診断治療が思わしくないので長年胃腸外科でお付き合いの大学病院の整形外科で詳細に検査の結果、股関節軟骨の変形と診断されて「いずれ人工関節の装着手術となります」と宣言された。
それでも「就寝中の痛み」は改善してくれないので「藁をもつかむ思い」で盛んに宣伝している(痛みをとる「痛散蕩」)を取り寄せて1か月半ほど煎じて飲んだところここ数日就寝中の痛みが少ない。「イワシの頭も信心から」と言われるがまったくその通りで、効果があるはずがない・・と思っていたが、以外の事態にビックリ。メーカーは3ヶ月飲んで下さいと言っているので半分信じるか。

今日、鳩山元総理が民主党首脳が止めるのも聞かずイランを訪問してアフマデネジャド大統領と会談して、また好き勝手なことをしゃべったのでイランの報道は「鳩山が国際原子力監視委員会はイランに対して公平でない」と言った・・・と報じてイランの正当性の援護射撃と世界に発信。 この人は自分の行動や発言が影響する事態は全く考慮にない最悪の人だ。 この政権が出来たときに「日本は沈没する」と書いたがその通りに進んでいる。 普天間基地問題を台無しにした張本人だ。 「政界から身を引く」と一旦は宣言したはずだが。
母親からお小使いを多額にもらう坊っちゃんは辞めてもらわないとこの国は亡びる。
このことについて、民主党幹部は「個人的に行って・個人的な発言だからコメント出来ない」と言っているが、冗談じゃない・・民主党の重要人物の行動でこれに対して首相が「馬鹿者!ヤメロ」と言えないのか。
小泉さんは言ったろうに、情けない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

尖閣事件ビデオ流出問題

11月15日(月)
今朝8時スタートで大学病院に向い、家内の手術のための血糖値などの諸々検査。 9時jから始まって13時に終わり・最後に先生の結果判断を聞いて、「大丈夫」・・に疲れた。  初めから先生に「問題なし」と言ったのに。

ところで、今月に入って連日のように「尖閣ビデオ流出」が取り上げられて、国の最高機関である政府・国会を揺るがしている。
また、事件の本質である中国や北方領土問題のロシアに対する現政権の外交能力の不全さが表面化して民主党の支持率は30%を割ったとの報道だ。
昨年、鳩山政権が誕生した時このブログが、今までで最低の政権で日本はどん底に落ちる」と予想したが、鳩山氏のオオバカさ加減に加えて今年は、管政権となって仙石官房長官がすべてを取り仕切る様にはあきれ返って、このままでは国が滅びる・・と予感された。
今回のビデオ流出事件の騒ぎはこれら政権と国民とのズレの象徴だ。

ネットへの流出は、政府が情報公開を止めてからの事だから公務員としての罰はあるが、秘密にはあたらず、国民の多数が公開を求めたにもかかわらず、中国との密約・APECを成功させる事のみの目的で封印した菅内閣の責任でもある。
菅・仙石・はこの国を滅ぼす・・・3度目の警告。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

アメリカのCHANGE

11月5日(水)
今日も午前午後と“お助けマン”出動。 合間に自治会委員会の事務機ナンバリング器など受け取りに市内まで駆け回る。
アメリカでは次期大統領選挙の結果が出て、アメリカ国内での若者まで含めた大衆の大変な沸き上がりが放映され、世界の反応も大変良い様だ。
Conv0001 Conv0003 Conv0004 Conv0005 Conv0001 Conv0002 Conv0002



日本もCHANGEが出来るかどうか。
YES WE CAN ! がわが国ではどちらを向くのかよく考えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

洞爺湖サミット G8

7月8日(火)
目下、G8サミットが洞爺湖畔のホテルで開催されていて世界の注目を集めている。昭和50年代に「洞爺湖カントリー」?名前がハッキリしないがあのホテルのあたりにあったゴルフ場で2回ほどプレーした記憶がある。
昔のスコアカードを探せば出てくるはずだが、山頂にあってホールによっては真下に洞爺湖を見て恐ろしい思いをした記憶がある。

今回はアフリカから7カ国の代表を呼んで、先進G8に対して(食糧問題)(燃料・エネルギー問題)について強い訴えを起こして「格差問題」を地球規模で考えよう・・・と大変高い理想を掲げた会となったようだ。
これらアフリカ諸国の間にもかなりの格差が存在する。
今回参加してないエジプトと参加の南アフリカ共和国の2国はヨーロッパの植民地からいち早く脱却して独自路線を進んだ結果、先進国に近い存在。
ただし南アフリカはヨーロッパ人が帰化して自分達の国家を作り・アパルトヘイト(人種隔離政策)をもって黒人を牛耳ってきたが、黒人運動の旗手マンデラ氏によって解放され、今は発展途上だ。
エリザベス女王の王冠を飾る特大のダイアモンドもこの国から出たもの。次回サッカーワールドカップも開かれる。Capetown_2
[ケープタウンを出港する・ばるせろな丸]

アルジェリアはフランスとの独立戦争で国家樹立、ナイジェリアは英国から無血独立して原油の生産がアフリカ第一となったが人種間闘争が絶えない。
いずれも植民地化した宗主国が現地人に教育を行わず奴隷のように使ってきたことが現在の先進国との大きな格差を生んでいる。
これらの国に足を踏み込んで現地人との接触を持った経験から、あの人たちが我々に追いついてくるのは100年かかっても出来そうに思えない。

(G8)英・米・仏・独・伊・加・ロ・日・ +1EU
(G16・追加案)
中国・オーストラリア・ブラジル・インド・インドネシア・韓国・南アフリカ・メキシコ
(BRIKs)B:ブラジル・R:ロシア・I:インド・C:中国 《新興国》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

2016年オリンピック誘致

6月5日(木)
今日は家内のビーズ手芸教室のお供で(そごうデパート)へ運転手役。
1時間半・ヨドバシカメラでパソコンやDVDレコーダーなどを見て時間つぶし。

アテネで行われていた、次のその次のオリンピック開催地の予備地を決める会で「東京」「シカゴ」「スペイン・マドリッド」「ブラジル・リオデジャネイロ」が決まり、東京がトップ得点とのニュースと共に・・(都民の40%がオリンピック開催に反対)と報じていた。他の都市では90%以上の住民が五輪誘致に熱狂的にになっているが・・・とのこと。
世界中の人々が紛争は考えずに「平和のため」のスポーツの祭典として集まって、人種を超えた交歓をしようとのお祭りに、反対するその日本人の心はどうなっているのだろうか。 反対同盟のオバサンが出てきて意見をしゃべっていたが、夢も希望もなくして将来の子供達が育つのだろうか・心配だ。
今年の北京の次は2012年LONDON。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

アフリカ2題

5月27日(火)
今日の夕刊紙に「シドニー・ポラック監督死去」が写真と主な作品の記事で報じられていた。1985年の「愛と哀しみの果て」でアカデミー賞7部門を受賞し、ポラック監督は作品賞を獲得した。
この映画は公開当初に数回見て・ストーリーも良いが画像の構成とか音楽との組み合わせの良さに感動したものだった。
デンマークの貴族出身のアイザック・ディネーセン女史がアフリカに渡っての自伝を書いた作品「Out Of Africa】の映画化、レッドフォードとメリルストリープの競演でストリープは主演女優賞を獲得。 
東アフリカのケニアが舞台で、ナイロビ。 「最高に綺麗な映像

アフリカを舞台に描いた名作はかなり多い。
「愛と哀しみの果て」ケニア・・「カサブランカ」モロッコ・・
「遠い夜明け」南ア・・「キリマンジャロの雪」タンザニア・・
「ブラックホークダウン」ソマリア・・「アウトブレーク」スーダン・等等。

もう1題は、明日から横浜で開催される「アフリカ開発会議」。
参加国にはかって足を入れた国名があって懐かしくなった。特にナイジェリアは奥歯2本を抜歯された痛い思い出がある。 西アフリカが多い。
「モザンビーク」のロレンソ・マルクェス・・・ポルトガル領
「南ア共和国」のケープタウン、ダーバン・・・かっての英・蘭領
「ナイジェリア」・ラゴス・・・かっての英国領
「コンゴ共和国」・マタディ・・・かってのベルギー領
「ガーナ」・アックラ・・・野口英世博士が黄熱病を発見し死去した国
「シエラレオネ」・フリータウン・・・仏領
「モロッコ」・カサブランカ・・・かって仏領
「ジブチ」・・・寄ったが記憶が無い
夫々の国が植民地から独立したがどの国も独自で直ちには国の運営が出来ず、民族紛争や貧富間闘争などがあってこれから先まだ道は遠いようだ。
Conv0002 25日の新聞に載った「野口英世博士の最後の写真」
西アフリカ・ナイジェリアのラゴス港の船上で撮影・とあり、英文では:「ガーナのアックラに向ってラゴス港を出港する船上でフィリップ博士と・最後の写真」・とある。アックラは野口英世が黄熱病の研究に従事したガーナの首都。 2回寄港した。
写真は(1928年5月11日)亡くなる10日前の撮影・とある。
この記事も「アフリカ開発会議」(TICAD Ⅳ)関連だ。
Tokyo International Conference on African Development
この写真の女性が不自然なので、新聞記事を詳細に見たら(アフリカ親善大使)に任命された女優の鶴田真由さんで、合成写真だと分かった。新聞にはその説明が書いてない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧