2017年3月28日 (火)

最高のクリスマスローズ

3月28日
庭のクリスマスローズはかなりの株が咲いているがもうボツボツ終わり。  その中でも増やしたい珍しい種類の花。

Conv0001_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月28日 (土)

クリスマスローズの開花1号

1月28日(土)
鉢植えのクリスマスローズ開花1号。
庭植えやプランター植えはまだ蕾だ。
この花の種類は一番いい花種。

Conv0001_2

Conv0002




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月23日 (金)

お彼岸に「彼岸花」が咲いた

9月23日(金)
雨の合間を見て21日に平和公園の墓参りを済ませた。

このところ連日雨が続いていて今日も降り出した。
庭の彼岸花が咲いた。 名前の通りお彼岸になるとキチンと咲き出すから不思議だ。
カボスの実は今年は僅かしか付かないので大きくなった。
写真は直径12cmの大物、もっと大きいのがなっている。
9月26日ごろ咲き出すと決まっている「金木犀」もつぼみが大きくなっている。
写真は、 カボス・彼岸花(白)・シュウメイギク

Conv0001Conv0003Conv0004Conv0005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 5日 (火)

アガバンサス

7月5日
鉢植えのアガバンサスの花が10日ほど前から開きそうでなかなか開かなかったが、6本のうち2本がやっと開いてきた。
そこにトンボがとまったり親指ほどのカエルが止まったり。
Conv0003Conv0001Conv0004Conv0005_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月16日 (木)

アジサイ

6月16日(木)
宮城県の弟のパソコンにウイルスソフトを設定して調子を修正して今日宅急便で返送。

庭の数種類のアジサイが見ごろになった。
鉢植えの「コンペイトウ」と名付けられたアジサイも色づいたがもう少し早いようだ。 「墨田の花火」もあるよ。

Conv0001Conv0003Conv0004Conv0005Conv0006Conv0007Conv0008Conv0009

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月29日 (月)

クリスマスローズ-2

2月29日(月)
今日は4年に1度の「うるう日」でこの日に生まれた人は誕生日が4年に1度しかないのかな。
今年は遅れているクリスマスローズが大分伸びてきた。

Conv0003
写真をクリックすると拡大する
Conv0003_4Conv0004_3Conv0005_3Conv0006_3Conv0007_4Conv0008_3Conv0009_3Conv0010_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月22日 (金)

クリスマスローズの種

5月22日(金)
先日から庭のクリスマスローズの種がほとんどはじけて地面に落ちている。  今年は例年になく種が多い。
昨年までたくさん種をまいて発芽させて苗を育てたが、もう多すぎて困るので今年は特別に良い花の種だけを少々とって保存とした。
この花は、庭と鉢の80株ほどの中でも希少な綺麗な花。
箱の地中に埋めておくと12月には発芽する。
Conv0001Conv0002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月17日 (日)

カボスの花

5月17日(日)
今年はカボスの樹2本ともすごい数の花がついた(昨年は全くダメ)。
花に実がつく様子がよくわかった。

Conv0001Conv0003Conv0002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月13日 (水)

植物園のバラ

5月13日(水)
台風一過の青空と初夏の暑さでさわやかな日になった。
足が悪くて長く歩けないので、市緑化植物園のバラを見に行った。
いろんな種類が丁度満開で見事だ。
Conv0001Conv0002Conv0003Conv0004Conv0005Conv0006Conv0007Conv0008Conv0009Conv0010_2Conv0011_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月29日 (水)

フラワーパーク

4月29日(昭和の日・祝)
安倍首相がアメリカでこれまでにない大変な「おもてなし」を受けていて、世界中が驚いている・・・とのニュース。

テレビで「館林つつじ園」と「足利フラワーパークの藤」を放映していたので数年前パソコンクラブのバスツアーで行った時の写真をPCの中で出してみた。 藤がすごいね!!

(写真をクリックすると拡大する)
Conv0002


Conv0003


Conv0001


Conv0004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧