2009年5月 5日 (火)

映画 「クライマーズ・ハイ」

5月5日(火) Ⅱ
WOWOWのデジタル映画放送で昨年話題になった邦画「クライマーズ・ハイ」を録画しながら、今見終わった。
1985年8月12日に群馬県の御巣鷹山に墜落した日航ジャンボ機の事故をめぐって地方新聞社の記者とその社内各部署との激しい葛藤を描いたもので遊びなどが無く、真に迫る中々の映画で感心して見ていたら、映画の最後に事故死した乗客の遺書が出てきて新聞紙面のトップに掲載される・・・この遺書がなんと、神戸支店長だった河口先輩のものだった。文面の一部は削られていたが、映画が終わって流れるエンドタイトルに「河口氏の遺書」との表示があった。
kawaguchisan.doc」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

映画・「王様と私」

10月20日(月) 「THE KING AND I」
「没後1年・永遠のデボラ・カー」とした映画の特別番組が今日放映されたので(デジタルHV・5.1サラウンド)で録画、今見て驚いた。
1956年製作・52年前の映画を「デジタル・ハイビジョン化」して音声も 5.1 サラウンドにして付けてあり画面は非常にきれいだ。今見ても面白い。
デボラ・カー  ユル・ブリンナー  リタ・モレノ
日米で別な映画の題名にもなったあの(Shall We Dance) の曲が、この映画のテーマ曲だったことを思い出させてくれた。
5チャンネルの音質も非常にいいのに驚きだ。
Conv0001_2Conv0002_2Conv0001 Conv0002  Conv0003

Conv0004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

ディジタル・ハイビジョン映画の録画

10月6日(月)
昨日は朝から自治会役員会の冒頭に委員会の報告と説明をして承認を得た。  今日は久し振りに何もせず、撮りためたディジタル映画のHVテープのリストを整理。
【8月】  「ブラッドダイアモンド」
      「ザ・シューター」
     「ラストキング・オブ・スコットランド」
     「オーシャン13」
     「南極物語」・・(高倉健のジロウとタロウ)
     「「追い詰められて」
     「ダイハード 4」
【9月】 「エンドゲーム」大統領最後の日
     「ボーン・アルチメイタム」(ボーン最後)
     「ルワンダの涙」
     「シャロットグレー」
     「グラディエイター」
     「ミッドナイトイーグル」(邦画)

今日、WOWで古い映画の「シビル・アクション」をやっていたので何気なく見たら、(ジョン・トラボルタ)が傷害事故専門の金儲け弁護士に扮して始まり、途中から公害問題に遭遇して大企業を相手に被害者側の弁護で訴訟を起こすが大企業の金の力に、仲間と自分の全てを失う・・・公害を訴える社会派ストーリーに見入ってしまい、結局最後まで見てしまった。
ロバート・レッドフォード製作  トラボルタとロバート・ヂュバルの闘い。
オスカー賞監督のシドニー・ポラックが出演、彼は今年5月ガンで71歳で亡くなった。 多くのアカデミー賞獲得の監督兼俳優だった。
映画好きの私としたことが、この俳優がポラックとは今日まで知らなかった。
監督としては知っていたので多くの作品を見てきたが。
「哀と悲しみの果てに」=「OUT of AFRICA」の監督。
Conv0003_2 Conv0001 Conv0002


               
「いい俳優だな~」と見ていたが、この人があの有名なポラックとは今日まで知らなかった。 【映画通失格】
「ランダムハーツ」
「フィクサー」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

映画

8月28日(木)
自治会関係の書類などの作業が一段落したので、200本近いHVテープの中から3年前に録画した映画「THE SIEGE」日本題名「マーシャルロー」を見た。  デンゼル・ワシントン ブルース・ウイリス アネット・ベニン
アラブ過激派に襲われるニューヨークで、それを阻止して犯人を突き止めようとする(FBI捜査官)と(CIA捜査官)に(軍部)の争いを絡ませて、次々と起こる爆弾テロを追う。
この映画の場面の背景に、あの「9.11」同時多発テロで倒壊した・貿易センターツインビル・が時々現われるから、全く同じテロを扱っている映画を見ながら不思議な偶然を感じて驚いた。 
部屋に掛けてあるパネルにもツインビルが存在している。
Conv0002 間もなく9月11日が来る。
アフガニスタンでは日本の農業NGO青年がテロに斃れたとのことで痛ましい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

フル・ハイビジョンの威力

7月14日(月)
今日はマイッタ。 午前、市内の歯医者に出かけて帰り際、ガソリンスタンドに左折で入ったところ話しながらのハンドル操作で縁石の切れ目に乗り上げて凄いショックと音があって、前輪左のタイアがバースト。店員さんも出てきてバーストの傷口を指で押さえた。 タイアはたちまちへこんだのでスペアタイアを出して交換作業・・・十数年ぶりの作業を猛烈な暑さの中で行った。
タイアの側面は非常に弱いことは知っていたが。
スペアタイアを出したら、なんと普通のタイアだッたのでこのまま走れる。昨年タイアを新換えした際にスペアタイアを普通のタイア(中古の)にしておいた。
以前録画してあった映画のHVテープを、新しいフルハイビジョンで見ながら画面をデジカメで撮影してパソコンで見たらビックリ。直接撮影したものと変わらない。 この写真、テレビの画面です。
Conv0001Conv0002Conv0004Conv0003_2Conv0005

           

[ブレア首相、ダイアナ妃、バッキンガム宮殿前の花束、民衆と女王]
宮殿とダイアナ妃の画面は本当のニュース映画使用で悪い画質。
フル解像度で高精細な画面をデジカメで撮ってみてよく分かった次第。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

「ダビング・テン(10)スタート

7月4日(金)
今日からデジタル放送の録画規制が緩和され「ダビング・10(テン)」がスタートした。 
デジタル放送をハイビジョン・レコーダーの(ハードディスク)に一旦録画して、それをDVDなどに9回まではダビング可能で、10回目はムーブ方式となりハードディスクの中身は消滅する。
ハードディスクの録画内容は(ハイビジョン画質・5.1サラウンド)で記録されるが、それをDVDにダビングすると(標準画質・2ステレオ音質)になる。
フルスペックで録画できる(HVテープ)を使っていると、このDVD録画は全く時代遅れに思える・DVDは綺麗だ・と言う人に(HVテープ)を見て貰いたい。
本当は(HVテープ・D-VHS)はDVDよりも古く、機器は生産されていないがテープは販売されていて、新しいテレビの説明書にも接続方法が掲載されているから不思議だ。

各メーカーは1年位前から発売された「ハイビジョンDVDレコーダー」に対してデジタル放送に(ダビング10)への修整信号を載せて送信して、受ける側の機械はそれを受信して機械に掛けられている「コピーワンス」規制を解除・変更する・・・とのこと。 うちのHV・DVDレコダーは修整プログラム以前のものらしく、メーカーの修整表にも載っていない。
「D-VHS ハイビジョンテープレコダー」が2台(1台は予備)あるから、DVD録画などしないで、当分は(D-VHS)機で楽しめる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月30日 (月)

デジタル録画の規制緩和

6月30日(月)  明日から7月・夏到来!
前々から規制緩和の方向が決まっていたが、関係する両者の合意が出来ず延び延びとなっていた「デジタル録画・ダビング10」方式が7月4日から実施されるようだ。
デジタル放送が開始されて以来、デジタル方式の録画は(1回のみ)に限定されていた。これが 『コピーワンス』 と呼ばれる方式で、DVD・D-VHS・に録画されたものは再度のダビングは出来ず、ハードディスクに録画されたものは (DVD)(D-VHS)にダビング出切るがハードディスクの録画は消滅する・・・これは「ムーブ」と呼ばれる方式でコピーワンスだ。
これらの規制は、デジタル放送の電波に付属して送られ・受信する機械もこの規制に対応している。
根本は何か・・・両者の対立を解決するのに時間が掛かった
①作者の著作権保護・・・高精細画像コピーの乱売防止
②メーカーの商戦・・・機器にかかる「保護課徴金」・・・消費者を盾に

結局、「ダビング10(テン)」方式となった。
 ◎ハードディスクに録画したものは9回までダビングできる。
   10回目は(ムーブ)で消滅する。
 ◎DVDなどからはダビングできない。
 ◎有料放送の各局はこの規制緩和には応じない。(WOWなど)
Digital_2

1年くらい前以降に購入したデジタル録画器はメーカーからのネット信号でコピーワンスを解除する・らしい。メーカー・機種によるが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

i-Link接続・設定

6月10日(火)
地デジ放送やBSハイビジョンを(DVDハイビジョンレコーダー)のHDDに録画したものを(ハイビジョン・ビデオレコーダー)へのダビングはしてなかったので今日「i-Link」接続して機器の設定を説明本に従って苦労して成功。
テレビと(DVDレコーダー)・(HVビデオレコーダー)との接続設定は購入の時点してしてあって、HDDの録画をDVDへのダビングをしたり・TVからハイビジョンテープへ録画して、数年不便は無かったが「HDD→HVテープ」へのダビングをトライして成功。
HVテープには(ハイビジョン画質)(5.1サラウンドの6チャンネル)が放送のまま記録されるので再生するとそのまま再生される。
これらの機器類の相互の設定が大変だった。

(iーLink コード)はハイビジョン・5.1サラウンドの伝送にこのコード1本の接続でOK。 HV・サラウンドの1秒間に流れる膨大な情報量をこなす情報伝達の王様。
この流れる情報量を・ビットレート(bps)で表し、「ハイビジョンは20Mbps」で・「DVDは4Mbps」「HVテープは29Mbps」。 
ノートパソコンにもこの端子が付いている=(IEEE1394)端子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

ポラック監督死去の記事

6月2日(月) シドニー・ポラック監督の記事
Conv0001_3 (朝日新聞 2日夕刊の記事)
先日書いたとおり、この監督の作品はなかなかであった。
「OUT Of AFRICA」の出だしの画面で、アフリカの広い草原を走る蒸気機関車に重なって・ジョンバリーのメーンテーマ曲が流れる・・・「サハリ」でライオンに襲われアワヤの場面・・・コーフィー栽培畑・・・マサイ族の子供に学校を作って教える場面・・・等々。
ポラックの作品はかなり撮ってある。

庭木の剪定で疲れたが、プランターのゼラニウムが伸びきったので切って挿し芽にした。 プランター14個になったが全部花をつけている。
丈夫で手のかからない植物だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

アフリカ内戦の映画

5月13日(火)
君子ランの植え替えをしようとしたが、雨で中止して映画を見た。Conv0001
「ブラッド・ダイアモンド」HV・5.1サラウンド。
11日に録画してあったものを見た。
西アフリカの国「シエラレオネ」の部族内戦のなか、政府軍・部族軍・双方が戦争の資金源として国内のダイアモンドを探しそして奪い合う。そこに南アフリカの白人青年が特大ダイアをめぐって入り乱れた争いを起こす。 首都フリータウン。
結末は、アフリカ全体の平和と協調のため「各国が国内の資源を紛争の道具に利用してはならない」協定の調印にいたる物語。少し感動。
シエラレオネの首都「フリータウン」は西アフリカ航路で2回寄港したが、当時はコンゴと同じくベルギー領で静かな街だった。石油が出て・ダイアが出て・ウランが出て・・・独立しても内戦が耐えない・・・コンゴと同じ。
(写真をクリックすると拡大する)

| | コメント (0) | トラックバック (0)