2013年5月16日 (木)

韓国問題

5月16日(木)

今日、元小泉首相の秘書官で北朝鮮の拉致問題解決のため北朝鮮に小泉首相・安倍さんと同行した同国要人とパイプがあるとされる飯島内閣参事が北朝鮮に入りのNo.2要人と会談した模様だ。
日本側は報道陣には知らせず入国した模様だが北はすべてのメディアを用意して国内外にその様子を流している。

 関係国の発言は:・・・
(アメリカ)日本の拉致問題が進展するためのよい機会だ。いいことだ。
(中国)北朝鮮との諸問題が良い方向に向かうことを期待する。いいことだ。
(韓国)このことは米韓中の北朝鮮問題解決にはためにならない。悪いことだ。
この韓国発言に対して(日本官房長官)何を言ってるのかわからない。

(韓国の動きについての国際ニュース)
「日本外し外交」
韓国政府が、米国や中国の外交担当者を招き今年6月末にソウルで外交関係のセミナーを開く予定であることが分かった。
日本政府に出席要請はしておらず、この種の国際会議としては異例の対応だ。日本政府は、韓国が「日本外し」で北東アジア外交を進めようとしているとみて警戒し、近く米国など関係国に不快感を伝える方針だ。

T_rtr2013051200121【ソウル=中野晃】韓国の朴槿恵(パククネ)大統領が6月末にも中国を初訪問する方向で調整を始めた。歴史認識問題などをめぐって関係が冷え込む日本への訪問は具体化しておらず、韓国大統領が就任後、日本より先に中国を訪問するのは初めてとなる。

韓国は日本を排除しようとするようだが、生き残れるのか?
円高・ウオン安の時代に乗じて韓国は輸出を伸ばしたが、このところの円安 によるウオン高(20%)で輸出は大打撃。今後さらにひどくなる。
さらに韓国製品は車も電気製品もすべて日本のコピーで独自開発品はない。
このことは数年後には韓国経済はかってのように危機に陥りまたまた日本の助けが必要になろう。 かって日本の円ウオン・スワップ援助で生き返ったのだ。
そのことが韓国は理解できないのか、この大統領は大丈夫か。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

周辺国の代表者が替わる

12月22日(土)
ロシア・北朝鮮・アメリカ・中国・日本・韓国・・・この関係諸国の代表者が交替したので来る年の環境状態に変化が出そうで大変心配だ。
我が国の衆議院総選挙の結果については3年前に民主党が圧勝した時点で、次回総選挙では反転するであろうと読めていた。
田中真紀子さんをはじめ民主党並びに離党組の大物が落選して驚いた。
自民党には、国会議員の務めを真面目に・真摯に国のために働いてほしい。
滋賀県知事の嘉田さんは、ほとんどの候補者が落ちたことに全く反省がないのは不思議で、むしろ小沢グループとの連携判断が哀れだ。

股関節の検査を10日に行った結果、「軟骨の損傷は進んでいない」とのことで痛みは和らいでいるんので杖なしで歩けている。
メジロの餌のミカンを毎日出していて毎日よく食べてくれている。

「いきいき健康倶楽部」の来月は恒例の落語会です。
「rakugokai.doc」をダウンロード  (クリックして開く)

「バックナンバー」の文字の上でクリックすると今までのすべての年月が表示されるので、古いブログも開く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月28日 (木)

政治の大混乱

6月28日(木)
野田総理が「政治生命をかける」と宣言して「福祉を含める一括法案」として消費税の増税を伴う8法案を野党との共同提案で26日衆議院を通過させた。
これに対して小沢一郎グループが真正面から反対して、本会議での採決に57名の反対票を投じた。
小沢グループの言う「マニフェストの原点に返れ」だが、3年前の民主党のマニフェストについては、あの時すでに(まったく出来そうにないデタラメな約束を国民に示して政権を獲った)ことは私のブログに書いたがその通りになった。あの公約の内容は(財政的財源)(社会の仕組み)などを精査すれば子供だましであることは分かる。
[増税の前にたることがあるだろう!」と言ってるが3年間何をしていたのか、自分たちは部外者のような発言をしているが最低だ。

今日の「小沢・輿石会談」を報じるテレビ放送を見ると、小沢が「総理側が会談を申し入れてくれば会う」と言っていたが、何たるオゴリか、自分を何様と思っているのか。 輿石幹事長は全くなっていない。
壊し屋「小沢」はさっさと離党してマタマタ自分の新党を作り金にものを言わせて若い議員を手の内にして動けばいい。 だが次の総選挙では小沢チルドレンは当選しないだろう。

真偽のほどはわからないが週刊誌によると、小沢は奥さんから離縁されて、奥さんは支持者に離婚に至る内容を手紙13枚に書いて送ったとのこと、その中には「小沢は放射能が怖くて原発事故後岩手には帰らなかった・こんな男を代議士にしたことを恥じる」とも書いている。

もういい加減にして「日本国」の行く末を真剣に考えてほしい。
大阪の橋本市長は本物かどうか、よく確かめる必要がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月29日 (月)

沖縄基地問題混沌

11月29日(月)
池田勇太君、優勝をのがして残念! まだあるよ。
一昨日の委員会・昨日の修正打ち合わせ・今日パソコンに規約と実施要領書き換え・・・と連日これに係り。
合間に「CINEクラブ」の12月案内を作り、いきいき倶楽部の12月映画案内模作製プリント。

沖縄県知事選で現職の仲井真氏が再当選した。
昨年までは仲井真知事は、住宅地にある普天間基地の危険を取り除くため沖縄県内の「辺野古」に移転することを容認していたが、昨年・民主党が政権をとるためのマニュフェストに「最低でも基地の県外移設」をうたって政権交代が実現してみると、過去に例を見ないバカな総理が誕生してすべてをぶち壊して、アメリカとの合意もムチャクチャになったが、菅政権ではまたもや元に戻って「辺野古移転」をアメリカと合意した。
鳩山前総理のカラッポ頭の無定見による混乱が続く。
それでもまだ鳩山議員が居座るから民主党の無節操にあきれるし、このところの北朝鮮問題の対応や、自衛隊のイベントに招待された客の発言を制限する問題など・・・もういい加減にせよ。
昨日、菅総理が鳩山さんと会見後「世論支持が1%になっても菅政権を続ける」と表明したことを見て、ビックリ。 国民の99%が反対しても政権の座に居座る・・と表明したわけだ。 しかも、これまでで最悪の総理だった鳩山さんと会見してからの発言だ。
民主党はこの辺で総辞職しないとこの国は最悪の状態に陥る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

27万トン原油積載タンカーが攻撃された

7月28日(水)
在籍した会社の原油27万トン積載のスーパータンカーが、イランとオマーンの間に挟まれた「ペルシャ湾」の入り口・・瓶の首のように非常に狭い海峡を通過中に攻撃を受けて船尾付近のデッキの一部が爆破された・・・とのニュースが流れて、ソマリア海域の海賊行為とは違うので驚いた。
会社の運行管理室は大変なようだ。
タンカーは千葉に向かっていたとのこと。
ホルムズ海峡は何回も航行したが往復する大型船が同一航路上に一線に並ぶので厳重に注意する場所だった。

Conv0001

Conv0002

VLCC 「M・STAR」 載貨重量27万トン 全長333m 幅60m
アラブ首長国連邦に引き返した後、現地当局者は、高波による衝撃、と説明。
商船三井は、爆発、と反発。
写真は、(時事通信社)(共同通信社)配信のもの。

VLCC:Very Large Curude Carrier 20万トンを超す超大型タンカー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

亡国の総理大臣・民主党

4月22日(木)
毎日(日本の政府)(政権政党)の迷走と大臣の個別発言で大騒ぎとなっているが、野党となった自民党も内紛・離党続出でどこをとってもムチャクチャでわが国の将来は誰が指向指導するのか。
最悪は「鳩山総理」の個人的資質の指導力と決断力のなさによる。
こんな総理はいまだかって見たことがない、早く交代しないと大変な事態になるのでナントカして欲しい。
民主党は昨年の衆議院選挙の際立派な「マニュフェスト」を掲げて票を集めて政権交代を果たしたが、最近は「私どもは政権を取って間もないのでもう少し時間をとってみて欲しい、段々良くなるから」と云う。
政権交代したらその瞬間から日本を動かすことを知らないのか。
鳩山総理はアメリカのメディアから「最悪で愚かな指導者」と指摘されたことに対して「私は愚かな総理ですが・・・」と党首討論で発言したので本当に驚いた。  こんなバカ者は早く退陣せよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

生田さん怒る!!

3月5日(金)
3日の朝日新聞に「郵政民営化の見直し法案」について、郵政公社総裁であった、会社の同僚・先輩の生田さんが猛烈に意見を公表していた。
体調を壊していて奥さんが就任を反対したが、小泉さんに無理やり請われて初代郵政公社総裁に就任した、元 商船三井会長の生田さん・ロンドンと横浜ではお世話になりました。 総裁当時、現亀井大臣とは随分衝突したようだ。

「okoru.doc」をダウンロード クリックでドキュメントが出る

生田さんと小泉さんはその後、「日銀政策審議委員」の民間人6人の中に会社の中村清治君を送り込んだ。 今年のOB会名簿には「日銀所属」とある。
隔月おきに開催の我が国の金融政策決定に彼は関わっていてTVでも出る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

ハイチの大地震

1月14日(木)

「HAITI.doc」をダウンロード   クリックしてみる

移民船「あめりか丸」でドミニカ共和国のサントドミンゴ(当時はシウダードトルヒーヨという首都名だった・・トルヒーヨ将軍がクーデターで国家掌握した)に2回寄港して移民を100名程度づつ降ろした。 その後ニューヨーク定期船でイレギュラーに自動車を下ろすために寄港した。
コロンブスが発見した島で、スペインが統治したので城壁に囲まれた市街で港の入り口には砲台があって、スペイン植民地のいい雰囲気の街だった。
ドミニカのサントドミンゴでブラジルに向う移民の少女と。(若かりし昔)
Conv0001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月31日 (月)

民主党圧勝

8月30日(日)
凄い民主党の当選圧勝・300議席を確保が見えてきたようだ。
自民党の今までの大臣達の「オソマツさ」にはあきれ返り・安倍・福田・元総理の途中放棄にはあきれ果て・麻生総理のバカさ加減にもあきれた。
もう、いい加減にしてくれ。   でも。

私の世話になった先輩・生田正治さんを「郵政民営化」のため初代総裁にすえて郵政省が抱えていた簡保・生保・などの蓄えた財源を外部に公表して公明化するる目的を第一義にした小泉さんが今や悪人扱いされている。
「構造改革」をせずに前に進めるのか。

民主党が政権をとってどうなるか・・・わが国は日本だけでは生きてゆけないのに、民主党の新人達は自分の身の回りのことで精一杯・・
世界のなかに日本が「いかに主張するか」などのテーマが示されていない。
向こう2年ほどは経済的に大変な落ちこみを味わうだろう。
これほどの結果になるとは想像できなかった。
新政権を望んで投票した人々は2年後に泣かなければ良いが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

高速道路無料化論

8月17日(月)
明日18日は衆議院議員立候補公示日だ。
今夜テレビ朝日「報道ステーション」で民主党が大きく掲げる(高速道路無料化)について、賛否両論の先端論主が戦った。
民主党に持論を売り込んで浮かび上がった「山崎養世」氏の論旨と主張は全く(マジック)の領域を出ないもので、これで40兆円を越す負債を国民の税金に課さずにどうすると言うのか。全く理解できない、全くひどい考えだ。
さらに、今や世界中が「CO2」削減の対策を国家と民家企業とで必死に取り組もうと言う時に高速道路を無料化して車の走行量を著しく増やして、【地球の寿命を早めようとする愚行】として世界中の非難を浴びること必死。
もはや政権交代すべき・・と考えるがこの点と、日本自衛には再考する必要がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)