2010年8月15日 (日)

終戦記念日

8月15日(日)
昭和20年8月15日から65回目の終戦記念日。
朝のTV6chで「終戦勅語・玉音放送」の全文の録音を流していて、初めて聴いたので、インターネットで探したら数件出てきた。
この「勅語」は文書では出ていないので玉音放送の録音を書きとめたもの・・とのことわリが付いて、玉音放送の全文を見つけた。
初めて見たが、読めない字や理解できない箇所がある。

shuusenn.doc」をダウンロード

今朝、お寺さんの住職がお経を上げにみえて、素晴らしい声でお盆の棚経をしていただいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月31日 (土)

スペイン統一のイザベラ女王

1月31日(土)イスラム教徒が造ったグラナダ「アルハンブラ宮殿」

昨日30日、NHK-HVアーカイブスで「城・王たちの物語」を見て直ぐメモを取った。 スペインを統一したイザベラの生涯を最後の場所「グラナダのアルハンブラ宮殿」に至るストーリーで、スペインの夫々の現場を見せてくれた。 女王は遺言によりこの宮殿に眠る。
イザベラ女王は(1451年)に生まれ、カステーヤの王であった気弱な兄が病死すると直ちに「王位」を宣言して・アラゴンの王と結婚し「カステーヤ・アラゴン王国」(TANTO MONTA=二人は平等)とし、当時イスラム勢力に占領されていたイベリア半島(スペイン)からイスラムを追い出し最後に残る「イスラムのグラナダ王国」の奪還を図る。
1492年,難攻不落と言われた「グラナダのアルハンブラ宮殿」を攻略・奪還して、当時大西洋は渡れないとの迷信に反対した(コロンブス)を呼び、西インドに向け船出を命じ・サンタマリア号のコロンブスは苦難の末西インド諸島にたどり着く。(現在のカリブ海諸島)
これによって、イザベラ女王は「スペイン統一・グラナダ奪還・新世界発見」とたたえられた。
イベリア半島は数百年にわたって北アフリカからのイスラム教徒に征圧されていて、その間キリスト教徒が奪還を企てたが出来なかったが、イザベラ女王がスペイン統一を果たして・領土奪還に挑み1492年ついに最後の砦「グラナダのアルハンブラ宮殿」を攻略奪還した。イスラム教徒たちは改宗したり故国アフリカに逃げ帰った。
この長い奪還戦争は「レコンキスタ」再征服・と呼ばれ、アルハンブラが落ちた1492年で終焉した。
Conv0003_3アルハンブラ宮殿はイスラム建築の最高峰といわれ、その見事な美しさに現在も観光客が押し寄せ・「世界遺産」に指定されている。
この絵は降伏したイスラムのグラナダ王がアルハンブラ宮殿の鍵をイザベル女王に渡す儀式を描いたいたもの。

Conv0007 Conv0003 Conv0005 Conv0004                                                   

Conv0009 Conv0006 Conv0008

なぜイザベラ女王に興味が・・十数年前に買って見たビデオの映画「コロンブス・1492」を何回も見て覚えていたから。この映画は「ブラックホークダウン」などドキュメンタリータッチの優れた映画の監督で見逃さないリドリースコット監督が製作したもので、実話どおりの年代とそのときに起こった事を忠実に出している。そこで昔のアナログ・VHSビデオをH-ビジョンビデオに掛けたら見事に再生できたので何年かぶりで見た。
Conv0004 Conv0005 Conv0003



Conv0007_2 Conv0008 Conv0002_2 Conv0001_2
                                    

 

「r.doc」をダウンロード

クリックしてリストを見る。

庭のカボスの実が少なくなったので4ケとって「カボス・マーマレード」を作った。実800gにグラニュー糖700g、約40分で完成。今度は今までで最高の出来となった、うまい。
午後は、お貸ししてあった古い(Meパソコン)が故障で引き取ったが「セーフモード」のみで起動しポインタが出ないで他の動作に移れないので、悪戦苦闘の末「リカバリー」・再インストール 実行。何とか生き返った。
                                                                                                         

| | コメント (0) | トラックバック (0)