« 激しい血便・下血で入院処置 | トップページ | 渋沢栄一財団と志賀君の絵 »

2019年4月10日 (水)

渋沢栄一」について昔の記事

月10日(水)
紙幣のデザインが変わり、1万円札は明治時代に日本経済と企業を作り上げた「渋沢栄一」翁の写真になるとのことでTVは連日関連の報道をしている
そこで、数年前その「渋沢栄一財団」からの依頼が突然来て友人・志賀君の絵を渋沢財団の機関紙の表紙用に提供した記録がある。
2016年1月27日のブログ記事参照。

2016年1月27日 (水)

渋沢栄一財団

「バックバンバー」の文字をクリックすると、過去10年の記事の年月が表示されるので見たい年月をクリックすると現れる
写真をクリックすると拡大する

1月27日
今NHKの朝ドラで、日本の近代化に貢献したいろんな人物の名前が出てきていて、先日15日のパソコン新年会でYさんがこの物語のモデルについて詳しく話されて驚いたが、その中に出た名前が今日のドラマにも出たので思い出して私の記録を見たら、「渋沢栄一財団」の要請で志賀君の「ぶらじる丸」の絵を提供した記録が出てきた。
全く知らない他人がインターネット・ブログで目的物を探し当ててブログ上のコメントで接触してくる・・・良いことでもあり怖いことでもある。
この場合は、渋沢財団の機関紙が多量に届いて、非常によくできていて志賀君や会社のOB会にもこの会報を届けて喜ばれた。

「shibusawa.docx」をダウンロード    クリックして開いて見る

Conv0002_2Conv0001

 

 

 

 

|

« 激しい血便・下血で入院処置 | トップページ | 渋沢栄一財団と志賀君の絵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 激しい血便・下血で入院処置 | トップページ | 渋沢栄一財団と志賀君の絵 »