« 「お助けマン」出動 | トップページ | クリスマスローズ »

2016年12月22日 (木)

沖縄県知事の(狂気)

12月22日(木)
沖縄の基地問題は大変複雑で筋道を理解するのに苦労する。
10年前に「一番危険な住宅街の中の基地・普天間基地」を海上に滑走路を作って移設しよう・・・として日米当局と沖縄県間で合意した「辺野古キャンプ・シュワブ」への工事は、県知事が変わり猛烈な反対で訴訟まで広がった。
先日、翁名知事が工事の差し止めを行ったことに対して国が訴えた控訴審は(翁名知事)敗訴を下した。
今日、沖縄北部訓練場の非常に大きい面積の日本への返還式が行われたが県知事は欠席したが何を考えているのか。
先日の(オスプレー機)の不時着事故にも大騒ぎしているが、飛行機・船・車・電車 などの機械で動くものは必ず故障を起こす、国内でもヘリコプターの墜落事故は後を絶たない。オスプレー機だけ騒ぐのはおかしい。
翁名知事の頭は異常に狂っているとしか思えない。
もっと冷静に長い目で解決しよう。
米軍は極東の、特に中国を相手に抑止力を維持しようとしている。
翁名知事ももとは自民党員だったが知事への出馬で強硬派に転じていま見ると、狂気を感じる。

いま放映中のBS4で沖縄大学の助教授が、「米軍の司令官が、このパイロットは市街を避けて海上に不時着したのは表彰に値する」と言ったことに対して(まず謝るべきだ)・・と言っているが、だれに対して何を謝れ・・・というのか、この人も狂っている。
事故は米軍の機材で陸上での被害は無い。 狂っている。

|

« 「お助けマン」出動 | トップページ | クリスマスローズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄県知事の(狂気):

« 「お助けマン」出動 | トップページ | クリスマスローズ »