« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月28日 (月)

雄太君優勝

11月28日(月)
先週の日曜日に「徘徊者等捜索訓練」を実施し自治会役員さんはじめ登録隊員の出動で45名が参加して滞りなく行われた。
事務局としてはいろいろな意見に困った。

24日から始まった「カシオワールドオープン」ゴルフで雄太君が好調発進、第三日の26日では最終18番ホールでバーディーを取りトータル(13アンダー)となりトップで終了。 
賞金王争いの谷原選手とは6打差でトップとなったがどうなるか。

最終27日は荒天のため中止となり、前日の成績で終了となり雄太君が久々に優勝を決めた。 -13
これで後1試合JTトーナメントを残すのみで、谷原選手とは3,000万円の差だ。

Conv0001Conv0002Conv0003Conv0005Conv0004Conv0006_3Conv0007_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月22日 (火)

がん検診終了・無罪放免

11月22日(火)
今月10日に行ったガン検査(ダイナミックCT)(内視鏡検査)の結果について今日診断を受けた。
受診の先生が緊急治療のため1時間半遅れ、受診の結果「CTスキャンの映像では問題なし、良好です」「胃カメラの映像も良好です・よかったですね」・・・でこれをもって大学病院のガン検診は終了(無罪放免)となった。

食道ガンの切除からちょうど17年、その後発生の胃ガンから5年経過この5年間にガンの兆候なしとして無罪放免。
先生は「ただし、ガン体質だから最初に食道がんを見つけた病院で今後も検査をしてください」とのことで、帰宅・頂いていたボジョレーヌーボーで乾杯した。

それにしても、17年前の食道ガンの治療にあたってくれた「第二外科Aチームの15人」にはいつまでたっても感謝すると共に、あの入院期間の3か月間は病人でありながらあの15人の先生方との交流は非常に楽しくて希望の持てる期間であった、懐かしいなー・・・。
(生きるか・死ぬか)と言われる食道がん手術の患者が「楽しかった」などと言えるのは今思うと不思議で,当時の医療先端を行くすごい先生方がそろっていて患者を楽しませてくれたから。
毎日2回の回診でも先生方がそろってぞろぞろ・ベットのわきで面白い会話に自分も加わって・ワイワイ・傷口が痛むからやめて」と叫んで面白く楽しかった、中に女医の有馬先生がいて一年生の若造先生を叱り飛ばしていて「怖かった」。
鍋谷先生・島田先生・岡住先生・舟波先生・夏目先生・・・一番最後の堀部先生がなんと一昨年までの担当医師となって驚いた。
先生方、ありがとうございました。
Doctor_3_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月19日 (土)

ボジョレーヌーボウ

11月19日(土)
今年もまた仙台から「ボジョレーヌーボウ2016)が3本届いた。
2016年最高金賞受賞・「シャトー・ド・ラリゴディエル」が入っていて渋くて香りが最高だ。

平和公園の紅葉も8割程度で見ごろ。

昨日、安倍首相がニューヨークで問題の次期大統領トランプ氏と会談して非常にいい感触を得た・との報道。 トランプ氏も選挙中と違い現実路線を進むのかな。 安倍さんも大きな賭けに出て成功したようだ。  民進党の首脳部が猛烈に批判しているが何もできず・やれば失敗する民進党をだれが信用するのだろうか。

Conv0001Conv0002Conv0003Conv0004Conv0005Conv0006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月10日 (木)

胃カメラ・CT検査

11月10日(木)
アメリカ次期大統領選挙の結果には驚いた。
我々の常識ではクリントン候補が断然優位・と思っていたが、今のアメリカ国内の貧富階層の拡大・就労問題・人種問題・・・等々大変な格差問題が起こっていることが表面にあぶり出された模様だ。
アメリカ企業の、平社員と社長の賃金格差は1,500~2、000倍になるとか。
来年トランプ大統領誕生で世界的に大混乱を起こしそうだ。

ダイナミックCT検査は朝0800時の予約時間で、大学病院」には0740に入り予定通りCT検査。 今回も造影剤を血管に入れたので少し気分が悪くなったがこれまでよりも正常。 続いて「採血検査」次は「内視鏡検査」。
今回も胃カメラでは「がんを映像がとらえ易い」ためのイソジン液を食道・胃に散布して検査するので「苦しい」。 10時に終わり(5,240円)。
検査結果は22日外来診療で説明を受ける。

今朝7時に出ようとしたら「クロちゃん」が玄関であいさつするので餌やりで少し遅れた。

Conv0001_2Conv0002Conv0004Conv0001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

カボスが大きくなって黄色になった

11月6日(日)
今年はカボスも梅も(はずれ年)でついた実がわずかだ。
昨年200ケもついたカボスが今年は50ケほどだが、非常に大きくなってビックリ。  直径・約10cm
メジロたちはミカンを刺すとたちまち食べてしまうが、ヒヨドリも来ているからヒヨも食べてるかな。
昨日、役員会と捜索体制訓練の打ち合わせ、今日その案内状を33枚協力隊員宅のポストに入れた。

明日は大学病院の整形外科で股関節変形症の定期診療日、10日は胃腸外科の胃カメラとCT検査日。 ( 輪湖 先生 )

Conv0001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »