« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月30日 (日)

メジロが現れた

「バックナンバー」の文字の上でクリックするとブログ開始の11年前の年月が表示されるので、見たい月をクリックすると古い記録を見ることができる

10月30日(日)
昨日、28年度捜索訓練」の事務局打ち合わせを行い、今朝役員会宛の訓練実施案を添えて説明会議案内を配布。

今朝「毎年11月3日ごろ現れるメジロが今年も来るかな」とミカンを刺しておいたところ午後・窓から見たらメジが1羽ミカンを食べていた。
カメラを向けたら急いで逃げたので、去年の写真。
そのうちに慣れてカメラに入る。

Conv0001_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月27日 (木)

恒例のいとこ会

10月24日
毎年秋集まるいとこ会を例年通り「仙石クラブ」で開催。
今年は1人欠席で11人、みなさん大分高齢で来年はできるかどうか。
仙石原のススキ原は東京の満員電車並みの混雑でススキの遊歩道は押し合いへし合い。
大涌谷へ行こうと桃源台のケーブル発着駅に寄ったら駐車場満杯で大涌谷へは車もだめで行けず、大変な人出で驚き。
Conv0001Conv0002Conv0003Conv0004Conv0005Conv0006Conv0001_3


Conv0007
Conv0001_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月18日 (火)

「ハドソン川の奇蹟」を観てきた

10月18日(火)
久しぶりにユニモのCINEMAXに映画を観に行ってきた。
クリントイーストウッド監督・トムハンクス主演の2009年1月に起こった実話を映画化した「ハドソン川の奇蹟」。 涙が出た。

ニューヨークのラガーディア空港を離陸直後両翼のジェットエンジン2基すべてが大型野鳥のストライクにあって破壊され推力を失って空港にも引き帰えされない状態となった中で、機長のサリーは2分ほどの判断でニューヨークを流れる幅の広い「ハドソン川」に着水することを決めた。 これは高層ビルが乱立する市街地を避けて最悪の被害を防ぐためだった。

コントロールタワーはラガーディア空港に引き返すか、対岸のニューアーク空港に着陸するよう指示するが、飛行機は高度が落ちて両方とも不可能でハドソン川に向かう。

結果、乗員乗客155人の命が救われて機長は「英雄」と呼ばれた。
ところが、国家運輸安全委員会は旅客機メーカーにデータを渡してシュミレーションをさせた結果、1基のエンジンは最低の出力があったので空港に引き帰すことが出来たはずで川への着水は危険行為だった・・・として機長を訴えた。
が、諸々のデータから機長の行動が正しいと判断され(落ちても全員の命を救った英雄)となった。

旅客機の状況と審査委員会(裁判)の様子に手に汗を握る思いで、観ていて涙が出た。
実話だがすごい映画を作るものだと感心した。
家内は「この映画を観た後で直ぐ車を運転出来るの?」との問いかけ、俺は大丈夫・・・と帰った。

320昔、ニューヨーク航路で何回となくハドソン川をさかのぼりブルックリンに停泊したり、3万トンの自動車運搬船では対岸のニューアーク港に入ったので懐かしく観た。

今日見ていると評判の「きみの名は」に多くの観客が入っているが、私はこの「ハドソン川の・・・」の実録を伝えるヒューマニティがベストだろ思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月16日 (日)

雄太君残念・2位タイ

10月16日(日)
男子ゴルフの最高峰「日本オープン」の最終日、1打差で松山選手と最終組でスタート。一昨年優勝の雄太君どうした。
結果、2位タイで賞金(1840万円)獲得して谷原選手を抜いて多分現時点で賞金王。
池田選手と松山選手は東北」福祉大学の(先輩・後輩)の間柄、さらに今回アマチュア上位の比嘉も同じ大学生とのこと、すごいね。

来週の袖ヶ浦カントリーのブリジストンオープンで頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月15日 (土)

食道ガンを見つけたカルテ

10月15日
団地内の医院が閉鎖される際「今後はどこの病院に通いますか?」と問われて「いずみ中央病院」と答えたところ、後日その病院あての(私のこれまでの病状履歴・処方薬)等が書かれたと思われる紹介状が届いた。
先日その紹介状を持って病院に行って薬の処方をお願いしたところ、医師先生の手元に17年前の私の食道ガンを見つけた時のカルテが置かれていて、先生からいろいろと質問を受け、近くにいた看護婦さんを呼び集めて「この人がここで食道がんが見つかって大学病院を紹介して、手術の結果17年元気です」・・・とみんなに私の胸骨の外に出ている(胃管)を見せた。
ここでガンが見つかりそのまま大学病院に直行しなさい・・と言われたことが昨日のように思えた。その時の看護婦さんが一人いてよく覚えていて、話し合いとなった。

「cancer.doc」をダウンロード

クリックすると「ガンとの闘い」6枚が出る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月10日 (月)

雄太君 ヤット優勝!!

10月10日(月)
昨日、ツアー・ワールドカップ・ゴルフトーナメントの最終日、雄太君と韓国のソンとが(-14)1位タイで終わりプレーオフを4ホール行ったが決着つかず日没でサスペンデット、今日10日朝からの再開となった。
最終日の後半は1打差に5人が争う「まれにみる激戦」となり見応え十分の競技だった。
今日の9ホール目で、雄太君が勝利をおさめ「優勝」 おめでとう。昨日に続いて今日9ホールの戦い、お疲れさま。
今季は(2位)が続き心配したよ。

7時30分に18番ホールで競技を再開。しかし、この日も互いに決めきれない展開が続く。5ホール目、6ホール目、7ホール目と互いにパーを並べる展開。8ホール目はソンがセカンドでグリーンをとらえられなかったもののアプローチを絶妙に寄せてパーを拾うと、池田もパーで9ホール目に突入した。
ピンを切り直して迎えた9ホール目はソンがグリーンを外してパーとしたのに対し、池田はピンハイ2メートルのバーディチャンス。これをしっかり決めて長い戦いを制した。

最終日の写真。 プレーオフ4ホール終わって日没が近づき「どうするか」両選手に確認する競技委員。結果翌日再試合となった。

10日プレーオフ再試合の結果、優勝の写真が入った。

来週10月20日から雄太君が強い袖ヶ浦の「ブリジストンオープン」が始まるから楽しみだ。

Conv0001Conv0003Conv0004Conv0005Conv0006


Conv0007
Conv0008Conv0009

20161009185359811872016101009035638072_22016101010333155463_22016101017041633666_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »