« なでしこ」アメリカに勝利! | トップページ | クリスマスローズがやっと開き始めた »

2012年3月 9日 (金)

メリル・ストリープ主演女優賞

3月9日(金)
昨夜から腰痛が激しく、整形外科でブロック注射を受けて帰宅し、パソコンクラブ活動に途中から参加。 PCでは悩みが多い。

先日、今年のアカデミー主演女優賞を獲得したメリル・ストリープがその映画の公開に合わせて来日してTVの取材に応じて日本のファンに思いを語っていた。
メリルストリープはこれで3回目のオスカー受賞。
映画は「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」。 
1982年3月、アルゼンチン沖合の英国領フォークランド諸島に、以前から領土主張をしていたアルゼンチンが軍隊を上陸させたことから両国間に紛争が表面化した。 時のサッチャー首相はナントあの世界一の豪華客船クインエリザベスを兵員輸送船に急きょ改造して陸・海・空・の精鋭部隊をフォークランド諸島周辺に送り込んでアルゼンチン軍に対峙させた。
英国からはるか遠い無人島に近いこの島にサッチャーが本格的に軍事介入するとは誰もおまわず世界中が驚いた。
サッチャーは「世界がなんと言おうがユニオンジャックの旗のあるところは全力で守る!」鉄の決意を世界に発信した。 まさに「鉄の女」であった。
皇太子もジェット戦闘機のパイロット戦士として参戦、3ヶ月でアルゼンチン海軍の主力艦が沈められて戦争は終わった。鉄の女はヨーロッパ各国から称賛された。

メリルストリープの映画はほとんど見ている、「アフリカ哀と悲しみの果て」「ディアハンター」・・・その他たくさん。

Conv0001

Conv0001_2レーガン大統領と。

|

« なでしこ」アメリカに勝利! | トップページ | クリスマスローズがやっと開き始めた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メリル・ストリープ主演女優賞:

« なでしこ」アメリカに勝利! | トップページ | クリスマスローズがやっと開き始めた »