« PCクラブの暑気祓い | トップページ | 当りの悪い日 »

2007年8月28日 (火)

加藤登紀子さんの歌

8月28日(火)
今日は市内の歯医者に朝一番予約で出かける。
昨日は、MさんがCDの書込みトラブルで出かけて「お助け作業」・・今日午後はYさんが同じく「データをCDに書き込むためドラッグ中指を離してデータが消滅」との事で見に行く。
(デスクトップのアイコン)とのことで、ではマイドキュメントに元データがあるはず・・と探したが、デスクトップに保存したもの・と分かり結局行方不明。
Ctrl ボタンを押しながら「コピー」でドラッグすること・不要となれば後で消去・・・の原則を忘れた模様。又はXP機能で書込み。

いまNHK・TVで「歌謡コンサート/人生いつも歌とともに」と題した歌番組を放送していて、加藤登紀子さんが東大紛争の最中の模様など話して初期の頃の自作を歌った。
加藤登紀子の歌が好きで、最初14年前の 1995 年12月末に「ほろ酔いコンサート」を新宿コマ劇場の(シアターアップル)に聴きに(観に?)出掛けた。 確か6千円で、入り口で樽酒を大きいコップに1っ杯ずつ配られて、途中でも希望すれば安く呑める仕掛けだった。
家内も一緒だが飲めないので小生が2杯飲んだ。
翌年は1日遅らせて12月27日に出掛けたら、なんとオトキさんの誕生日だった。(誕生日を挟んだ3日間の興行だった)
この日のスタートで「今日は私の53という素数の誕生日です」との話があり、素数とは何かの解説を披露した・・・さすが東大卒の才女。
この日は、最前列に陣取ったファンが出した一升瓶を花束と一緒に舞台上で抱えて「誕生祝」と称して呑みながら・歌って・時間が来ても何時までも終わらない・・・参ったがよかった。帰宅は1時ごろ。
その翌年も12月27日をとって、遅くなる覚悟で家内と二人で出掛けた。
3年続けたが身体の不調があってあれ以来行ってないが、新聞を見ると今も年末には「トキコプランニング・ほろ酔いコンサート」を行なっているようだ。

|

« PCクラブの暑気祓い | トップページ | 当りの悪い日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 加藤登紀子さんの歌:

« PCクラブの暑気祓い | トップページ | 当りの悪い日 »