« ボランティア始まる | トップページ | 船の画廊 »

2006年1月15日 (日)

PCお勉強会

conv0002  1月14日(金)
午後、久し振りに雨が降り出して夕方は雷の音を伴った大雨になった。午後7時から「PCお勉強会」で会館近くのF先生宅からインターネットの為の(光ケーブル)を会館まで路上を這わせなければならず、この大雨ではダメかな・・と会員からの問い合わせ電話が2件あったりして、でも「雨が降ろうが槍が降ろうが男はヤルと決めたのだ!」とばかり雨の中をプリンター・プロジェクター一式・皆さんに分けるランケーブル・光ケーブル・・等〃をはこんで万端整えてOK、さすが70歳古希の二人だ。雨で人数は減ったがいろいろと出て納得の出来る時間だったと思う。
conv00039時過ぎ帰宅するとポストに、もと同僚のS画伯からS君の絵の写真数枚が届いていた。 明日この中からこのブログ上にconv0001数枚載せよう。 とりあえず 2枚載せて、2枚とも南米航路の移民客船の100号の大作で「示現会」会員の上野の美術館に出品されたもの。左はブラジル・サントス港14番埠頭に着岸する「ぶらじる丸」、サントス港は100年前から日本の移民がブラジルの地を最初に踏む港。

|

« ボランティア始まる | トップページ | 船の画廊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PCお勉強会:

« ボランティア始まる | トップページ | 船の画廊 »